まずは近場から

2017年4月20日

デリヘルを利用する前にたいていの方は先ずお店選びから始めます。「デリヘル」というキーワードで検索すれば、無数のお店の名前がずらりと表示されます。地域ごとにわかれていたり、激安店や高級店…どれを選んでよいのかわからないほどのお店がヒットします。その中から、自分が気にいるデリヘル店を選ぶのは、至難の技。

そこで、良いデリヘル店を見抜く目が必要になります。○○デリヘル情報サイトであれば、自分が呼びたい場所から近い地域のデリヘル店を選べます。自宅なら自宅、出張先や外出先ならその地域で近いデリヘル店は、必ずヒットします。地域名を入れて、検索すれば、身近なお店が絞れます。遠くのデリヘル店を選ぶと交通費が余計にかかるということはもちろんのこと。

待っている時間も長くなりますから近いデリヘル店なら気軽に女の子を呼べますし、もし気に入った子が見つかったら、次回も指名しやすくなります。まずは近いお店から選ぶようにしましょう。以前、お気に入りだった子が家庭の事情でデリヘル店を辞めて約一年。それ以来デリヘルとは無縁な生活を送っていました。そんな時一通のメールが…。

「お久しぶりです。覚えていますか?のお店に居た○○です。」そういえば、昔アドレス交換していたな。嬉しくなり「久しぶり、元気してたの?」って聞くと「またお仕事復帰しようと思っています」って嬉しい内容のメールでした。一年越しの想いが叶いそうです。また彼女に触れる事が、喋る事が出来る。胸が高鳴りました。

仕事復帰する日が決まり、久しぶりにいつものラブホテルで再会。「久しぶりです、今日はご指名ありがとうございます~」って一年前と変らない礼儀正しいお礼と挨拶。さらに磨きがかかった美脚。「復帰最初のお客さんはやっぱりあなたじゃないと落ち着かなくて…無理言って申し訳ないです。素直に嬉しいですけどね…」って可愛い事言ってくれます。

今はバツイチ、娘が一人いるみたいですがそんな事は気にしません。彼女が既婚者だろうとバツイチだろうと、心休まる時間をくれる事には変わりはない。ハイペースで利用させて頂きます。